アフィリエイトサイトのポイント

アフィリエイトは

人気のネット

ビジネスです。

 

アフィリエイト

サイトの作り方は

簡単なようで、

実は奥が深く

説明すると

膨大な量に

なります。

 

今回はポイント

だけに絞って

お伝えしたいと

思います。

 

商品選定の方法

アフィリエイト

のサイトを

作るためには、

商品選定から

始める場合と、

キーワード

選定から

始める場合が

あります。

 

キーワード選定から

始めると、

サイトに

適した商品が

なかったり、

報酬率が

低いものしかない場合

があります。

 

しかし

商品選定から

始めると、

好きな商品を

選ぶ事が

できますので、

興味のある商品や

報酬率の高い商品を

選ぶ事ができます。

 

アフィリエイト

サイトを作る場合は、

まず商品選定

から始めるのが

おすすめです。

 

商品を選定する基準は、

商品の人気、

商品のランディング、

商品の報酬額や報酬率、

電話で注文

されやすくないか

どうかなどがあります。

 

商品の人気は、

低くても高くても、

どっちでも良いですが、

人気の低い商品は、

検索エンジンで

上位表示されても、

あまりクリック

されない場合があり、

商品が売れない

恐れがあります。

 

一方で

人気の高い商品は、

ライバルサイトが

強くて上位表示しない

恐れがあります。

 

しかし、

人気の高い商品は、

うまくやると大量に

販売できる可能性が

高いです。

 

商品のLPとは、

商品を紹介している

ページですが、

LPの内容が

豊富だったり、

文章が

わかりやすかったり、

読みやすい、

見やすい、

また画像のデザインが

良かったりなど、

LPがしっかり

しているものを

選ぶのが

良いと思います。

 

商品の報酬額や

報酬率は、

できるだけ高い方が

良いと思いますが、

売れやすそうな

商品の場合は、

報酬額や報酬率が

低くても、

やってみたら

良いと思います。

 

ただ商品のLPに、

目立つように、

電話番号が

書かれているものは、

電話で事が足りると

報酬が入りません。

 

電話で事が

足りそうなサイトは、

避けた方が

良いと思います。

 

キーワード選定の方法

アフィリエイトの

サイトを作る場合は、

キーワード選定が

重要だと言われます。

 

キーワード選定を

誤ると

検索エンジンで

上位表示しても

商品が売れません。

 

 

キーワード選定の基本は、

検索回数

購買意欲

ライバルサイト

の強さの3つです。

 

検索回数については、

そのキーワードの、

グーグルの

検索エンジンでの

月間の検索回数を

調べて、検索

されているものを

選ぶ必要があります。

 

また購買意欲とは、

商品の購入に

繋がるキーワードか

どうかという事です。

 

例えば、

「プロテイン 通販」の

キーワードは、

購入に繋がる

キーワードですので、

購買意欲が高いです。

 

しかし

「プロテイン 意味」

のようなキーワードは、

商品の購入に繋がらない

キーワードなので、

購買意欲が低いです。

 

キーワード選定を

する場合は、

購買意欲の高い

キーワードを

選ぶのが基本です。

ライバルサイトの

強さとは、

検索エンジンで、

あるキーワードを

検索した時に、

上位表示している

サイトの強さの事です。

 

ライバルサイトが

楽天やアマゾン

などの

大手サイトだったり、

 

サイトの中身が

充実していたり、

良い内容

だったりすると、

ライバルサイトが

強いと判断できます。

 

ライバルサイトが強いと、

狙ったキーワードで、

サイトが

上位表示されず、

商品が売れなく

なりますので、

キーワード選定を

する場合は、

ライバルが弱い

キーワードを

選ぶのが基本です。

 

記事の書き方

 

商品とキーワードが

決まったら、

それに従い

記事を書きます。

 

そして成約率の

高い記事を

書く事が重要です。

 

そのためには、

PASONAの法則

従って書くのが

おすすめです。

 

PASONAの法則とは、

Pは、Problem

(問題提起)

Aは、agitation

(問題をあおる)

SOは、solution

(解決策)

Nは、narrowdown

(絞込み)

Aは、action

(行動)

の頭文字です。

 

Problemで、

ユーザーの問題を、

提示して

共感してもらい、

agitationで問題を

より明確にし、

solutionで

解決策を提示し、

narrowdownで、

商品の限定感や

緊急性を伝え、

actionで商品のLPに

誘導します。

 

また、

PASONAのAの

agitation

(問題をあおる)は、

affinity(親近感)に

変えて

共感してもらう文章を

書くのがおすすめです。

 

アフィリエイトでは、

SEO対策が重要です。

 

SEO対策とは、

サイトを検索

エンジンで、

上位表示させるため

の対策です。

 

SEO対策の中に、

文字数を増やす

というものがあります。

 

内容の充実した

サイトの方が

文字数が増えて

上位表示

しやすい

という事なので、

記事を書く時は、

内容を

充実させる事が

重要です。

 

まとめ

アフィリエイトの

サイトを作る場合は、

まず商品の

人気やLPや、報酬額、

報酬率、電話で注文

されやすくないか

どうかを

考えて商品選定を行い、

 

次に

検索回数、

購買意欲、

ライバルサイト

の強さを

調べてキーワード

選定を行う。

 

成約率とSEOを

意識して、

記事を書くことが

大切です。

 

公式メルマガはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です