お問い合わせを簡単設置できるContactForm7とは?

お問い合わせを

簡単設置できる

ContactForm7とは?

 

法人にせよ、

個人にせよWordPressで

HPを制作するにあたって、

お問い合わせフォームは

絶対に必要なコンテンツの

一つですよね。

 

とはいえ、

お問い合わせ

フォームはいくら必要な

コンテンツであっても

標準実装されていない

ことが多く、

自分で用意しなければ

なりません。

 

WordPressの

プラグインの

一つである

「ContactForm7」は、

初心者でも簡単に

お問い合わせ

フォームを作成

することの

できるプラグインです。

 

今回は「ContactForm7」

についてと、実際に

導入して、作成と

設置をするまでの

方法をご紹介します。

 

1.ContactForm7とは?

 

一言でいうと、

お問い合わせフォームを

作成するプラグインです。

 

日本ユーザーだけではなく、

海外ユーザーにも

広く使われている

ContactForm7は

なんと

総ダウンロード数

500万超えの大人気

プラグインです。

 

2.メリット

・すでに初期設定の時点で

お問い合わせフォームが

出来上がっているため、

カスタマイズの必要がない。

 

・カスタマイズも非常に

わかりやすく設計されている

ため、初心者でもいじり易い。

・公式のサポートページが

日本語で書かれているため、

何かあっても調べやすい。

 

3.デメリット

 

・シンプルすぎる

メリットとして

初期設定の時点で

お問い合わせフォームが

出来上がっていると

いいましたが、その分

非常にシンプルな

つくりになっております。

 

また、可愛いデザインの

テンプレートといった

着せ替え機能というものも

特にないため、

お問い合わせフォームを

可愛く装飾したい場合は、

別のプラグインを

利用するか、自力で

設計する必要があります。

 

4.導入方法

はじめに、

WordPressの

管理画面に入ります。

 

管理画面の左側にある

メニューにコンセントの

アイコンがついた

「プラグイン」という

項目がありますので、

「プラグイン」にマウスを

合わせて、表示される

メニューの中から

「新規追加」を選択します。

 

右側にプラグインを

追加という画面が

出てきますので、

画面右上にある右上に

あるテキストボックスに、

「ContactForm7」

と入力します。

 

検索後、

富士山のアイコンが

目印のContactForm7

が表示されたら、

枠の右上にある

「今すぐインストールする」

を選択し、インストール

します。

 

プラグインの

インストールが

完了すると、

右上のボタンが

「有効化」に

変わりますので、

必ず「有効化」を

選択しましょう。

 

これで、

ContactForm7

の導入は完了です。

 

 

5.設定方法

 

それではContactForm7を

使ってお問い合わせ

フォームを実際に

作っていきましょう。

 

管理画面に戻ると、

左側にあるメニューの中に

「お問い合わせ」という

項目が追加されているので、

お問い合わせを選択します。

 

すると右側に

ContactForm7の

設定メニューである

コンタクトフォームが

表示されますので、

コンタクトフォームの

文字の隣に書いてある

「新規追加」を選択します。

 

コンタクトフォームを

追加という画面に入ると、

題名と入れる欄と、

「フォーム」「メール」

「メッセージ」

「その他の設定」

と書かれたタブが

表示されるので、

ここから

お問い合わせフォームを

カスタマイズ

していくことに

なります。

 

しかし

ContactForm7の

良いところなのは、

現在入力されている

内容ですでに使える形

となっていること。

 

そのため、

必要なことはただ一つ。

 

タイトルを入力すること。

 

タイトルを

入力して頂いたら

ContactForm7の設定は

完了です。

 

しかし初心者でも

カスタマイズが簡単に

できますので、

いくつか

ご紹介したいと思います。

 

①お問い合わせフォームに

送られた内容を、

指定のメールアドレスに

送信する方法

 

こちらも

初期設定で、

現在WordPressで

使用している

メールアドレスが

入力済ですが。

別のメールアドレスに

したい場合は、タブの

「メール」をクリックして、

「送信先」にある、

メールアドレスを

変更してください。

 

②お問い合わせを

送信した後に

出てくるメッセージ文を

変えたい場合

「メッセージ」の

タブを押すことで、

それぞれアクションに

対するメッセージ一覧が

出てくるので、

好きなメッセージに

変更をしてください。

 

③フォームの入力項目を

増やす方法

タブで「フォーム」を押すと、

右側にタグの作成と

出てきますので、

そちらを

クリックして増やしたい

入力項目を選択すると、

「このコードをコピーして、

左のフォーム内にペースト

してください」という

メッセージの下にタグが

書かれているので、

指示通りにタグを

追加しましょう。

 

6.設置方法

コンタクトフォームの

編集を保存すると、

お問い合わせ

フォームのコードが

表示されるので、

コードを

コピーして表示したい

本文内にペーストを

してください。

ウィジットや、メニュー欄、

ブログ記事内など

好きな場所に

設置することが

可能ですが、

メニュー欄に

追加したい場合は、

まず左側にある

メニューから

固定ページを選択。

 

新規追加を

クリックして、

題名を

「お問い合わせ」など

好きなものを入力し、

本文内に

先ほどコピーした

コードを張り付けて、

保存した固定ページを

メニュー欄に

追加してください。

 

まとめ

 

設置のみ少し難易度が

上がってしまいますが、

ほとんど導入だけ

で完成されたお問い合わせ

フォームが手に入るので、

初心者の方にはとても

お勧めのできる

プラグインに

なっております。

 

またカスタマイズも

自由に可能なので、

慣れてきたら

カスタマイズにも

チャレンジしてみても

良いかもしれません。

 

ぜひこの機会に

お問い合わせ

フォームを

設置してみては

いかがでしょうか。

 

公式メルマガはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です