アフィリエイトはアクセス数だけでなく離脱率も大切

アフィリエイトで

稼ぎたいなら、

アクセス数は

大切です。

 

ブログや

ホームページに

 

広告を掲載しても、

誰も見てくれなければ

売り上げは

発生しません。

 

ですから

アクセス数は増やす

必要はありますが、

離脱率も意識

するべきです。

 

アフィリエイトの

具体的な流れ

まず基礎知識ですが、

アフィリエイトで

利益が発生する

流れは数段階に

渡ります。

 

まず1段階目は、

ブログや

サイトなどを

立ち上げます。

 

そして2段階目は、

ASPのサイト

への登録です。

 

自分が

運営するサイトには、

必ず広告用のタグを

貼り付ける事

になります。

 

そのタグを

取得する為に、

ASPに

登録する訳です。

 

3段階目は、

自分がサイトに

掲載したい

広告を選びます。

 

不動産や金融、

美容など

多彩な

ジャンルが

ありますから、

自分が希望する

ジャンルを

選定して、

宣伝したい

商品やサービス

などを選ぶのです。

 

サービスを選んだら、

ASPに申請します。

 

審査に通れば、

サイトに

広告を掲載

できるようにな

ります。

 

審査で落とされた

場合は、広告は

掲載できません。

 

そして4段階目は

広告の貼り付けと、

サイトの宣伝活動

です。

 

後述しますが、

後者の宣伝活動

が大切です。

 

5段階目は、

成果発生です。

 

誰かがサイトを

見てくれて、

商品を買って

くれた時やリンクが

クリックされた

時などは、成果が

発生します。

 

6段階目は、

ASPサイト

からの

報酬支払いです。

 

ASPは、

5段階目での

成果の数字を

記録しています。

 

その成果の数字に

応じた報酬が、

ASPの会社から

支払われる訳です。

 

なぜ宣伝が大切か

以上の6段階の

流れになりますが、

特に大切なのは

4段階目の

宣伝です。

 

広告を掲載するのは

良いですが、

それを誰も

見てくれなければ

成果が発生しません。

 

ある意味、

実店舗の宣伝

と同じです。

 

実店舗では

色々な商品を

販売しています。

 

その実店舗に

誰かが来て、

商品を買って

くれれば

売り上げは

発生する訳です。

 

もしも誰もお店に

来てくれなければ、

売上自体が

発生しません。

 

ですから

多くのお店では、

宣伝活動に力を

入れている訳です。

 

それは

アフィリエイトも

同様です。

 

サイトを

立ち上げるにしても、

広告を誰も

みてくれなければ、

クリックされる事も

ないでしょう。

 

成果が発生しなければ、

報酬も受け取れません。

 

ですから

アフィリエイトで

稼ぐ為には、

サイトを

宣伝する必要は

あります。

 

検索エンジン対策を

施してサイトを宣伝

 

どうやって

サイトを宣伝するかと

言うと、

基本的には

検索エンジン対策です。

 

そもそも

多くの方々は、

検索エンジンで

情報を調べています。

 

キーワードなどで

情報を検索

している訳ですが、

検索エンジンには

表示順位が

あるのです。

 

順位が上位でなければ、

サイトに対する訪問者も

少なくなってしまいます。

 

上位であれば、

多くの方々の

目につきますから、

訪問者数も多くなる

傾向があります。

 

ですから

検索エンジンで

上位に表示されるよう

目指すべきですが、

それにも色々な

やり方が

あるのです。

 

内部リンクや

外部リンクなどを

工夫したり、

コンテンツ量も

増やす必要があります。

 

それで検索エンジンに

上位で表示される

ようになれば、

アクセス数も

多くなってきます。

 

サイトに対する

アクセス数が増えれば、

サイトに掲載した広告が

見られるようになり、

売上も発生しやすく

なる訳です。

 

サイトの離脱率を

高めるべき

 

ところで

アフィリエイトで

稼ぎたいなら、

アクセス数に

こだわり過ぎるのも

問題です。

 

確かにアクセス数は

大切ですが、

それだけで売り上げに

直結するとは限りません。

 

離脱率を

軽視しないよう、

注意が必要です。

 

例えば検索

エンジン対策を

施してみた結果、

1日300アクセス

ぐらいになりました。

 

一見すると

大きな数字ですが、

肝心の売上が

発生しない

ケースも

多々あります。

 

理由は離脱です。

 

そもそもサイトに

訪問してくれた方々は、

必ずしもコンテンツを

細かく読んでいる

とは限りません。

 

いわゆる素通り状態に

なっていることが

あります。

 

離脱率が高いのは、

その素通り率が

高い状態を示します。

 

素通りの

アクセス数ばかり

増えてしまっても

意味が無いでしょう。

 

肝心のコンテンツを

全く読んで

くれなければ、

成果に結びつきません。

 

ですから

アフィリエイトの

成果がなかなか

出てこない時は、

離脱率を確認してみると

良いでしょう。

 

離脱率が高ければ

成果には

結びつきません。

 

どうすれば離脱率を

確認できるかと言うと、

アクセス解析

というツールです。

 

所定のタグを

サイトに貼って、

解析用のツールを

設置しておきます。

 

そのツールで

数字を確認して、

離脱率が

高くならない

工夫してみると

良いでしょう。

 

基本的には、

サイトが魅力的に

なるよう工夫する

必要があります。

 

有益な内容が

盛り込まれていると、

自然とサイトの

コンテンツも

読まれやすくなります。

 

まとめ

アフィリエイトを

始めたばかりの頃は、

アクセス数に

こだわり過ぎている事

も多いです。

 

しかし素通り率が

高いようでは、

なかなか

成果に結びつきません。

 

必ず解析ツールなどを

設置し、

離脱率が

高いかどうかを

管理すべきです。

 

それで色々試してみて

離脱率が低くなれば、

だんだん

稼げるようになる事も

多いです。

 

公式メルマガはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です