FreeMindのインストール方法と使い方

FreeMind(フリーマインド)は、

世界中で利用されているマインドマップ型

ブレインストーミングのソフトです。

 

自分の頭の中の考えや志向を、

見える化して図式化することができます。

 

用途は、企画、会議運営、プロジェクト、

資料作成、プレゼンテーションなどなど

いろいろな場面で活用できます。

 

フリーマインドの特徴

フリーマインドの特徴としては、

次のようなのがあります。

 

1.構造化が簡単なので階層ごとに整理したり

似た単語で分類することができます。

こうしてごちゃごちゃした単語情報を

構造化することで、一つの青写真を

作っていくことができます。

 

2・操作が簡単だということです。

機能がシンプルなので、とても簡単に

使いこなすことができます。

マニュアルなど無しでも操作可能です。

 

3・作動が早いことです。ボリュームが少ない

ソフトなので、動きが早いです。

パソコンの容量を圧迫することもありません。

 

4.他のソフトと連携が可能です。ワードや

パワーポイントなどと連携できるので、

そのまま張り付けて流用することができます。

パワポなどに張り付けて、アイデア構築の

プロセスを図式化することでより分かりやすい

発表資料が出来そうです。

 

フリーマインドのインストール方法

Windows版フリーマインドのインストールとしては、

Java付属インストーラまたは標準インストーラから

インストールできます。

 

最初の画面で言語選択画面では「English」を

選択して、次へをクリックします。

 

もしPCにJavaが入っていない場合、

Java付属インストーラでJavaを

インストールするか確認してくるので、

「はい」をクリックして、

32ビット版Javaをインストールします。

 

この時に64ビットPCに32ビット版Javaを

インストールしてもフリーマインドは正常に

動作しないので、注意しましょう。

 

64ビット版Javaをインストールしたいときは、

「いいえ」を選んでインストールを

中止しましょう。

 

そしてJavaがインストールできたら、

標準インストーラではJavaがないことを警告し、

FreeMindのインストールを継続します。

 

インストール継続確認画面では、他に開いている

アプリケーション(プログラム)がないかを

確認して、アプリケーションを選びます。

 

そしてソフトウェア使用許諾に同意するか

どうかを確認してくるので、OKを押します。

 

Java1.4以上がインストールされていることを

確認されるので、Java1.4以上がインストール

されていれば、Nextをクリックします。

 

インストール先を指定する画面です。

 

特に指定する必要がなければ、

そのままNextをクリックして進みます。

 

そして、スタートメニューにフリーマインドの

ショートカットを登録するかどうかを確認する

画面になったら、登録しましょう。

 

そして、もし必要があればデスクトップ

アイコンを作りましょう。

 

全てが完了したら、インストール内容を

確認する画面が出ます。

 

特に修正する必要がなければ、そのまま

インストールのボタンをクリックします。

 

そしてそのままネクストキーをクリックして

インストール完了です。

 

そのままFreeMindをスタートしたければ

ラウンチボタンをクリックします。

 

もし使用しなくなってアンインストールするときは

スタートメニューのすべてのプログラムから

FreeMindの「Uninstall FreeMindを開きます。

 

そして右クリックをしてプルダウンがでたら、

アンインストールFreeMindという表示がでるので

そこをクリックしたらアンインストールが

始まります。

 

ダウンロード後日本語表示にするには

フリーマインドのインストーラは

日本語表示できません。

 

ですがインストール後に日本語表示に

することができます。

 

プログラムが英語表示になるのは、

フリーマインドのバージョンが古いか、

OSが英語であることが考えられます。

 

最新版は、34ヶ国語に対応しているので、

日本語に切り替えることが可能です。

 

自動的にOSと同じ言語となります。

 

もしフリーマインドのバージョンが0.9.0でなければ、

最新版をあらたにダウンロードすれば日本語版を

インストールできます。

 

もしダメな場合はインストール後に

日本語表示に切り替えることができます。

 

方法は、Toolsメニューを選びます。

 

Preferencesのなかの、Environmentの

LanguageをAutomatic (またはJa)に

設定しましょう。

 

そして保存ボタンをクリックします。

 

それで一旦閉じてからFreeMindを再起動します。

もし、この操作をしても日本語表示に切

り替わらない時は、JavaつきFreeMind

インストーラを再インストールするしかありません。

 

もし古いJAVAがインストールされていて、

JRE1.6バージョンよりも古いと切り替わらない

可能性があります。

 

この時はコントロールパネルを開いて

Javaで JRE1.6よりも古いJavaがないかを

確認して削除しましょう。

 

パソコンに古いバージョンのJavaが

残っていると、新しいバージョンのJAVAが

作動しません。

 

まとめ

このようにとっても便利なフリーマインドです。

そしてダウンロード方法も決して難しくないので、

初心者のかたでもサクサクとインストール

できると思います。

 

これ1つで会議の資料作り、プレゼンなどにも

使えますし、なにより自分の頭を整理できるので

アイデア構築のためにも大変有効です。

 

こうして見える化、図式化することで

アイデアが整理されてよい案が浮かびそうです。

 

公式メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です