Googleカレンダーの使い方

近年はパソコンやスマホを持っていることが

当たり前になっているため、仕事や

プライベートのスケジュールを紙の手帳ではなく

ソフトやアプリで管理する人が急増しています。

 

ソフトやアプリであれば、ボールペンで

記入したスケジュールとは違い修正や変更が

容易になっており、電子データとしての管理も

しやすくなります。

 

スケジュールを管理しやすい代表的な電子

スケジュール帳が「Googleカレンダー」です。

 

Googleカレンダーとは

 

Googleカレンダーとはインターネットを

利用して無料で活用できるスケジュール

管理ツールのことです。

 

名前の通りGoogleから提供されています。

 

入力した予定は端末の中ではなくクラウド

(Googleのサーバ)に保存されるため、

端末が壊れたり機種変更をしたりしても

データを失う心配が要りません。

 

また、

シンプルなデザインになっているため、

入力に手間取るということもありません。

 

Googleアカウント(〇〇@gmail.comというメールアドレス)を

所有しており、Androidスマホ(Googleカレンダーがプリインストール)を

利用していれば、すぐにでも使えます。

 

Googleカレンダーの使い方

パソコンの場合はブラウザでGoogleカレンダーの

ページにアクセスします(要Googleへのログイン)。

 

スマホの場合はアプリ(カレンダーのアイコン)をタップします。

 

1)予定の入力(スマホアプリの場合)

 

1.カレンダーの中から入力したい日付を

タップします。画面は当月のカレンダーに

なっているため、先の月を選択したい場合は

画面上部の「>」をタップするごとに、

先の月のカレンダーが表示されます。

 

2.画面右下にある「予定」をタップします。

 

3.「タイトルを入力」欄に任意のタイトルを

入力します。

 

4.開始時間の指定欄をタップすると時計の

画面が表示されます。時計の針を予定の

時刻にドラッグして「OK」をタップすると

時間が設定できます(何時と何分をそれぞれ設定)。

なお、時間は数字で入力することもできます。

 

5.終了時間も同様に設定します。

終了時間を設定しないと自動的に1時間後の

時間が終了時間に設定されます。

予定が終日の場合は、「終日」をオンに

します。

 

6.通知する時間を指定します。通知は何分前、

何時間前、何日前、何週間前から選択できます。

 

7.スケジュールを表示する「色」を選択します。

 

8.全ての入力を終えたら、「保存」を

タップします。

 

9.カレンダーに戻ると、予定の日付に

タイトル(一部)が記入されています。

2)「繰り返し」の予定の入力同じスケジュールを

定期的に行う場合は「繰り返し」を利用します。

 

1.スケジュールの入力画面にある

「詳細オプション」をタップします。

 

2.「繰り返さない」(デフォルト)を

タップします。

 

3.毎日、毎週、毎月、毎年の中から

繰り返す間隔を指定します。

なおカスタムを選択すると、任意の間隔で

繰り返すタイミングを指定できます。

 

4.「保存」をタップするとカレンダーに

繰り返しのスケジュールが表示されます。

 

3)予定の確認スケジュールを確認したい時は、

カレンダーのどの日付でもいいので、

日付をタップすると予定している

スケジュールが各月ごとに一覧で表示されます。

 

4)予定の検索特定のスケジュールを確認したい時には

「検索」を使用します。

 

1.スケジュールの入力画面にある「メニュー」を

タップします。

 

2.メニューから「検索」をタップします。

 

3.検索欄に検索したいスケジュールの

単語を入力して、「検索」アイコンを

タップします。

 

4.検索したいスケジュールが表示されます。

 

5)予定の削除既存の予定を削除したい場合は

以下の手順で行います。

 

1.カレンダーから削除したい予定を

タップします。

 

2.一覧表の中から削除したい予定を

タップします。

 

3.予定が表示されたら、メニューから

「削除」をタップすると、カレンダーから

予定が消えます。

 

6)リマインダーの設定入金など重要な予定は、

通常の予定ではなくリマインダーに設定しておくと、

予定日が過ぎても未完了の場合は翌日以降も

毎日カレンダーに通知されるので、忘れた

というミスが無くなります。

 

1.スケジュールの入力画面にある

「メニュー」をタップします。

 

2.メニューの「リマインダー」を

タップします。

 

3.予定を入力し、保存します。

カレンダーにリマインダーが表示されます。

リマインダーの時間になると通常の予定と

同じく通知アラートが表示されます。

 

ただ通知画面で「OK」をタップしても、

リマインダーは完了しません。

リマインダーを完了するには、

カレンダー上のリマインダーをタップし、

表示される画面で「完了とする」をタップします。

 

7)予定の変更(パソコン版)予定を変更したい場合は

マウスで既存の予定をクリックし、

変更したい日にちと時間帯にドラッグ&ドロップすると、

予定が簡単に変更できます。

 

まとめ

Googleカレンダーは見やすい、

入力しやすい、確認しやすいの

3拍子の揃ったスケジュール帳です。

 

しかも無料で利用できGoogleのドライブに

保存されるため無くなる心配もありません。

 

またパソコンでも同じGoogleアカウントで

カレンダーを開けばスケジュールを確認でき、

入力や編集もできます。

 

Googleカレンダーはいつでもどこからでも

確認できる非常に便利なスケジュール帳です。

公式メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です