アフィリエイトのキーワード選定の方法

アフィリエイトの

作業の中で、

キーワード選定が

あります。

 

キーワード選定は、

アフィリエイトの

作業の中で、

最も大事だと言われる

場合が多いので、

アフィリエイトの

キーワード選定

について、

詳しくお伝え

したいと思います。

 

●キーワード選定の基本

アフィリエイトの

キーワード

選定では、

3つが重要です。

 

それは、

検索回数

購買意欲

ライバルサイトの強さ

です。

 

まず、

検索回数に

ついてですが、

キーワードは、

検索回数により、

大きく3つに

分かれます。

 

それは、

ビックキーワード

ミドルキーワード

スモールキーワード

です。

 

ビックキーワードとは、

検索回数が

多いキーワード

です。

 

目安としては、

月間の検索回数が

1万回以上の

キーワードです。

 

また

ミドルキーワードとは、

検索回数が

中くらいの

キーワードです。

 

目安としては、

月間の検索回数が、

1,000回から

1万回の

キーワードです。

 

スモールキーワードとは、

検索回数が少ない

キーワードです。

 

目安としては、

月間の検索回数が、

1,000回未満の

キーワードです。

 

次に、

購買意欲について

ですが購買意欲とは、

商品の購入に

繋がるキーワードか

どうかという事です。

 

例えば、

メガネの商品を

アフィリエイト

したいとしますが、

「メガネ 通販」の

キーワードは、

メガネを買いたいと

思っているユーザーが

検索するキーワードなので、

購買意欲が高いです。

一方で、

「メガネ 英語」の

キーワードは、

メガネという

言葉の英語を

知りたいユーザーが

検索する

キーワードなので、

購買意欲が

低いです。

 

アフィリエイトでは、

購買意欲が

高いキーワードを

選ぶ事が重要です。

 

次に、

ライバルサイト

の強さに

ついてですが、

ライバルサイトの

強さとは、

あるキーワードで

検索した時に、

上位表示している

サイトの

強さの事です。

 

強さを

判断する基準は、

サイトのタイトルや

説明文やドメイン名や

サイトの本文に、

狙うキーワードが

含まれているか

またサイトの規模や、

サイトの文字数や、

良いコンテンツが

書かれているか

どうかなどで、

判断します。

 

●キーワードの種類

キーワード選定を

するには、

キーワードの

種類について

知っていた方が

良いです。

 

その方が、

キーワードを

探しやすくなります。

 

ですので、

キーワードの

種類について

お伝えします。

 

キーワードの種類には、

願望系キーワード

悩み系キーワード

商標系キーワード

季節系キーワード

トレンド系キーワード

シチュエーション系

キーワード

 

などがあります。

 

願望系キーワードは、

「ダイエット 最短で

痩せたい」のように、
願望があるユーザーが

検索するキーワードです。

悩み系のキーワードは、

「ダイエット

痩せられない」のように、
悩みがあるユーザーが

検索するキーワードです。

悩み系のキーワードは、

ライバルサイトが

弱い場合が多いので、

狙い目の

キーワードです。

 

商標系キーワードは、

「プロアクティブ 最安」

のように、

具体的な商品名が

含まれたキーワードです。

 

商標系キーワードは、

購買意欲が非常に

高いキーワードなので、

アフィリエイターに

人気のキーワードです。

 

季節系キーワードは、

「冬 乾燥対策」のように、
季節を表す言葉が

含まれたキーワードです。

 

季節系キーワードは、

その季節にしか

売れないという

デメリットがあります。

 

トレンド系キーワードは、

「ビリーズブートキャンプ

通販」のように、話題に

なっている言葉が

含まれている

キーワードです。

 

トレンド系

キーワードは、

トレンドが過ぎると、

検索されなくなる

デメリットが

あります。

 

シチュエーション系

キーワードは、

「結婚式

痩せたい」のように、
イベントが

含まれたキーワードです。

 

●キーワード選定の方法

キーワード選定の方法は、

基本的には、

キーワードの

検索回数、購買意欲、

ライバルサイトの強さを

調べて、判断します。

 

1番理想的な

キーワードは、

存在しないと

思いますが、

ビックキーワードで、

購買意欲が高くて、

ライバルサイトが

弱いキーワードです。

 

現実的には、

スモールキーワードか

ミドルキーワードで、

購買意欲が高くて、

ライバルサイトが弱い

キーワードを狙うことが

多くなると思います。

 

キーワード選定の

基準は作るサイトの

規模によっても

変わります。

 

1ページだけの

サイトを作る場合は、

上位表示が難しいので、

スモールキーワードで、

購買意欲が高く、

ライバルサイトが

かなり弱いキーワードを

狙うことが

多くなると思います。

 

100ページ以上の

大きなサイトを

作る場合は、

ミドルキーワード

以上だったり、

ライバルサイトが

強めのキーワードでも、

上位表示を狙える

場合があります。

●(まとめ)

アフィリエイトの

キーワード選定の

基本は検索回数、

購買意欲、

ライバルサイトの

強さを調べることです。

 

キーワードの種類は、

願望系キーワード、

悩み系キーワード、

商標系キーワード、

季節系キーワード、

トレンド系キーワード

シチュエーション系

キーワード

 

などがあります。

 

キーワード選定の

基準は作るサイトの

規模によっても

変わります。

 

公式メルマガはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です