アフィリエイトのキーワード選定のコツ

アフィリエイトでは、

キーワード選定が

最も重要だと

言われる場合が

多いですが、

キーワード選定には、

コツがあります。

 

そのコツを知る事で、

キーワード選定に

かける時間を

短縮する事が

できますので、

この度は、

キーワード選定のコツを

紹介したいと思います。

 

●LPから探す

キーワード探す場合は、

紹介したい商品のLP

(ランディングページ)を

見ると、

良さそうキーワードを

発見しやすいです。

 

例えば、

ファンデーションの

案件の場合に、

LPの中に、

24時間崩れない、

と書かれているとすると、

「ファンデーション

24時間崩れない」

のキーワードが

発見できます。

 

●案件(または案件群)の

特徴や強みを調べる

 

アフィリエイトしたい

案件の特徴や強みが

わかると、キーワードを

発見しやすいです。

 

例えば、

アフィリエイトしたい

案件の商品が

青汁だとして、

その青汁の商品の特徴が

黄色い点だとすると、

「青汁 黄色」の

キーワードが

発見できます。

 

アフィリエイトしたい

案件が、

AGAクリニックだとして、

AGAクリニックの案件が、

ASPにたくさんあるとします。

 

たくさんあるAGA

クリニックの

案件の店舗の場所が、

名古屋に多いとします。

 

その場合は、

「AGAクリニック

名古屋」のキーワードが

発見できます。

 

案件の特徴や強みに

合わせたキーワードは、

成約しやすいので、

とてもおすすめです。

 

 

●メインキーワードを

ライバルと差別化する

 

アフィリエイトの

キーワード選定では、

複合語を狙う

場合が多いですが、

複合語は、

メインキーワードと

サブキーワードで

構成されています。

 

メインキーワードとは、

軸となるキーワード

です。

 

例えば、

「ダイエット 簡単」の

キーワードだと、

ダイエットが

メインキーワードで、

簡単がサブ

キーワードです。

 

メインキーワードを

ライバルと

差別化する事で、

ライバルの弱い

キーワードを

発見しやすくなります。

 

「ダイエット

簡単」の

キーワードの場合、

「ダイエット」の

キーワードが、

ライバルにすぐに

発見されてしまいます。

 

ですので、

「激やせ 簡単」

のように、

ライバルに

発見されづらい

メイン

キーワードを

見つけます。

 

また、

「薄毛 原因」の

キーワードの場合は、

「薄毛」のキーワードが、

ライバルにすぐに発見

されてしまいますので、

「禿頭病 原因」

のように、

キーワード

を選びます。

 

また、

「青汁 野菜不足」の

キーワードの場合は、

「青汁」の

キーワードが、

ライバルにすぐに

発見されて

しまいますので、

「健康診断

野菜不足」のように、

キーワード

を選びます。

 

●感情系

キーワードが狙い目

 

感情系キーワードとは、

願望系キーワードや

悩み系キーワード

などの事です。

 

感情系の

キーワードは、

ライバルサイトが

弱い場合が

多いので、

キーワードを

見つけやすいと思います。

 

例えば、

「ハゲ

結婚できない」は、

感情系

キーワードです。

 

このような

キーワードは、

育毛剤を

すぐに買いたいと

思っている方が

検索するキーワードでは

ないですが、

商品の必要性を

説明する事で、

育毛剤の購入に

繋がるキーワード

です。

 

 

●キーワード

プランナーを使う

 

キーワード

プランナーで、

キーワードの

検索回数を調べると、

関連するキーワードが

たくさん出てきます。

 

その中には、

全く思いつきそう

もないキーワードが

含まれている

場合がありますので、

キーワードを探す場合に、

キーワードプランナーを

使うのがおすすめです。

 

ちなみに、

キーワード

プランナーの

検索回数

の表示は、

PPC広告を

出稿して、多少の

お金を使っていないと

検索回数が大雑把にしか

表示されませんが、

数十円から

数百円使うだけで、

正確な検索回数が

表示されるように

なります。

 

●初心者は商標

キーワードがおすすめ

 

商標キーワードとは、

具体的な商品名が

含まれたキーワードです。

 

商標キーワードは、

その商品に

興味があったり、

その商品を欲しい

と思っている人が

検索するキーワードなので、

成約率がとても高いです。

 

商標キーワードは、

キーワードを

探すのが簡単です。

 

グーグルのサジェストに、

商品名を打ち込んで

検索するだけで、

キーワード

が見つかります。

 

あとは、

そのサジェスト

キーワードの中で、

ライバルサイトが

弱そうなキーワードを

選べば良いだけです。

 

商標キーワードは、

キーワードを

探すのが簡単なので、

初心者におすすめですが、

 

しかし、

商標キーワードは、

広告主があまり

喜ばないキーワードです。

 

なぜなら、

商標キーワードは、

広告主のLPサイトが

上位表示したいキーワード

だからです。

 

ですので、

初心者でも、

商標キーワード以外の

キーワードも

やってみたら

良いと思います。

 

商標キーワードは、

特単が付きにくかったり、

ライバルサイトが

出現しやすい

というデメリットが

あります。

 

●まとめ

アフィリエイトの

キーワード選定

のコツは、

LPから探す事、

案件(または案件群)の

特徴や強みを調べ事、

メインキーワードを

ライバルと

差別化する事、

感情系キーワードが

狙う事、

キーワードプランナーを

使う事、

初心者は商標キーワードが

おすすめな事です。

 

公式メルマガはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です