リセールライトがアフィリエイトとは違うポイント

リセールライトは

商品などをメインに

販売をすることで

利益を期待できる

稼ぎ方の一つ

として人気が

上がってきています。

 

ですが、

商品をセールス

する点では

アフィリエイトと

どういった

違いがあるか、

まだ認知度は

低く競合者が

少なくなっています。

 

では両者の

決定的な違いには

どういったものが

あるのか。

 

そのポイントを

紐解きます。

 

サイトを

活用し物を

売ることに

集中しやすい

リセールライトでの

作業では、まず

マスターリセール

ライトといわれる

商品販売の大本から、

販売可能なものを

購入することから

始まります。

 

そのためオークションや

フリーマーケットのように、

手元に商品がない

状態から始められます。

 

この点は、

アフィリエイトと

差異はありません。

 

ちなみに、

 

リセールライト

という由来には、

再び権利を売る

というビジネス

形態があり、

物を売るというよりも、

売る権利を

持つというのが

正しい解釈になります。

 

それはどういうこと

かというと、

例えば情報商材

といった電子データが

リセールライトの

対象商品として

設定されている場合、

それを

購入することで

次に販売できることを

許可されている

状態です。

 

また、

購入時にどう宣伝したら

いいかわからなくても、

宣伝文が

綴られたファイルも

取得できることが多く、

自力で宣伝文を

考えることを

省略できます。

 

一方、

アフィリエイトの場合、

広告の対象である商品を

買うという手順は

ありせんが、

あくまでも販売する

権利は得ていません。

 

商品の販売広告主や、

商品に応じて

レビューを書いたり、

広告のための文章を

一か練る必要があります。

 

そのため結果的に

商品を買って使って

みるという手間が

かかる場合も出てきます。

 

その点、

リセールライトでは

商品の中身を確かめたり

使ってみなくても、

すぐに売る作業ができるのが

メリットです。

 

販売対象とした商品に、

広告用の様々な権利が

付加されているため、

アフィリエイトより

短時間で販売まで

こぎつけられます。

 

副業など販売ビジネスに

時間をあまりかけられない

場合や、宣伝方法を

練ることが苦手だったり、

商品を試してみる時間が

なかったりなど、

アフィリエイト

ではない

サイドビジネス

をしたい時に、

開始するための

ハードルが

低くなっています。

 

宣伝するための

商品とのつきあい方が、

リセールライトと

アフィリエイトの

一番の相違点です。

 

リセールライトで

人気のジャンルの

傾向では具体的に

リセールライト

ではどういった

種類の商品を扱うのが

ベストかというと、

やはり

人気ジャンルに

目を向けるのが

いいでしょう。

 

アフィリエイトでも

時代やトレンド

によって、

利益が出やすい

ジャンルと

マイナーなジャンル

があり、

適切に選ぶことが

重要になってきます。

 

リセールライトでも

商品の選び方次第で、

ビジネスとしての

状況は変動します。

 

では人気のジャンルは

何かというと、

手元に置いて

管理する

物品系ではなく、

現在では商材と

呼ばれるいわゆる

デジタルデータに

注目が集まりやすく

なっています。

 

商材というと

本や書籍という

イメージが

ありますが、

最近では

電子書籍が

普及したため

情報を

デジタルで

販売することへの

ハードルが

下がっています。

 

また買い手にとっても

デジタルで情報を

読むことができるので、

知りたい情報にすぐ手が

伸ばしやすいという、

売り手、買い手の双方に

メリットがあるのです。

 

また

アフィリエイトではなく

リセールライトなので、

一旦は購入をする

必要がある故、

形があるものだと

保管する場所も

大変になります。

 

けれど

データ系の販売対象

であれば、保管場所を

用意しなくて

よくなります。

 

というのも基本的に

ネットビジネス

においては、

サーバーなどで

宣伝サイトを

作ることが必須です。

 

リセールライトでは、

用意されている宣伝文を

掲示するための

スペースに

なります。

 

そのため電子の商材

であればサーバーに

保存ができ、

宣伝と保管を

無理なく両立可能です。

 

アフィリエイトでは

サイトを

作ったらそれなりに

画像や文章で

装飾を

しなければいけませんが、

リセールライトでは

その負担が

ないため、

トレンドに合わせて

好きにジャンルを

移動しやすく

なっています。

 

手数料や取り分の

割合を気にせず

利益を得ることが

できる商品を一度

購入し販売できる

コピーライトを

全面的に所有している

リセールライトでは、

利益が

アフィリエイトより

高くなっています。

 

一般的な

アフィリエイトの場合、

一つの商品

が宣伝サイトから

リンクなどを

通じ購入されたら、

その購入額のうちの

数パーセントが

還元される

仕組みです。

 

そのため

一万円売れても

数百円程度しか、

利益として

出ないのが特徴的で、

主なビジネス形態では

販売数を増やしたり、

また商品一つずつ

の金額が

高いものの方に

分がある

と言われます。

 

しかし

リセールライトでは

売った分の金額はすべて

還元されるので、

一万円販売

できればその分がリターン

される仕組みです。

 

販売時の価格は

一律にマスター

リセールライトに

よって定められている

ものが多いですが、

手数料などもなく

利益になり、

一個ずつの販売の

達成感が

大きくなっています。

 

リセールライトは

アフィリエイトより

まだ参入者が

少ないからこそ、

注目を浴びやすく

なっています。

 

サイトの宣伝

レビューを更新したり

写真を自力で

用意する複雑さが

ないため、

サイトを作る

裏方的な

管理作業より、

売る作業に目を

向けることが

できます。

 

公式メルマガはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です