注意: この方法を知らないと・・・何十万円も損することになりますよ!

自分で本を書いて、最安値で出版して
販売する方法をお教えします!

2019年3月10日

自分の本を書いて、出版したいあなたへ,

あなたは、自分で本を書いて出版してみたくはありませんか?

本を書いたことがあっても、あるいは作家になりたいという夢があるとしても、恐らくこの世界の競争の厳しさについては既にお気づきかもしれません。

エージェントや出版社に持ち込まれた原稿のほとんどは、目を通されることもなく却下されてしまいます。

これでは、作家志望の人たちが諦めてしまうのも無理はありません。

本というのは、出版されなくては始まらないからです。

 

自費出版専門の会社についても、恐らくご存じでしょう。

個人のために本を出版しますが、膨大な数をオーダーする必要があり、それだけコストもかかります。

よほどお金に余裕のある人でないとできない事で、そのため手をつけようとする人は非常に限られています。

 

本にしたいアイデアはあっても、それをまとめる方法はご存じですか?

フィクション、あるいはノンフィクション小説を書こうとしている人には良くあることですが、本を書くのはそう簡単にできるものではありません。

本を完成させるのは、頭に浮かんだようにはいきません。

本はまず、創造的なひらめき(アイデア、歌のタイトル、夢で見たイメージなど)があって、そこから始まります。

なかなか数百ページもの本をすらすらと書けるものではなく、キャラクターやストーリーの構成、一貫性などを常に考慮する必要があります。

 

けれども、本を書きたいのなら望みはあります。

作家になって本を出版したい、その気持ちを進めるのも止めるのもあなたしかいません。

現在では、それほどお金をかけなくても本を書いて出版することが可能です。


全ての人に望みはあります・・・

作家たちはみな、聞いてほしい声を持っており、本はそれを公に伝えるための1つの手段です。

残念ながら、大きな出版社が未知の作家を扱うことは滅多にありません。

持ち込まれた原稿に目を通すこともなく、たいていはエージェントとしか取引がありません。

 

エージェントも通常は未知の作家の原稿を受け入れることはありません。

折り紙付きの業績がある作家、お金になる作家しか求めていないのです。

彼らの多くは法律の学位を持っており、クライアントの弁護士のような立場で働いています。

そしてたいていの弁護士と同様、仕事をする価値がないものに対しては無償で働くはずもありません。

 

けれども、インターネットやパソコン技術の進化のおかげで、今では誰もが手頃な方法で本を出版できるようになりました。

今では出版社を通さなくても、あらゆる作家に本によって自分の声を聞いてもらうチャンスがあります。

オンラインの会社を上手に利用して自費出版を行えば、予算が少なくてもAmazonに本を載せることもできるのです。

作家になるという夢を抱いてきたあなたは、今こそ実行する時なのです!

 

オンラインには、自分で出版するためのコツを教えてくれる本がたくさんあります。

あなたがこれを読んでいるということは、恐らく既に本を書き始めている、あるいは書くことを真剣に考えているのでしょう。

本書は、これから作家になる人のために本を書く基本を教えています。

さらに、自費出版をした本をマーケティングする方法もお伝えしています。

 


本書の内容を、少しだけご紹介しましょう・・・

真実を伝え、あなたが求めるリソースを提供しているのは本書だけです。

 自分で書いた本を出版&販売する方法

自分で本を書いて、最安値で出版して販売する方法とは?

1)書き始めるには何をすれば良いか?

これまで本を書いたことのない人も、すでにアイデアを持っている人も、そこから一歩を踏み出さなくてはなりません。

本書では段階を追って本を書くプロセスを説明していますから、あなたにもきちんと仕上げることができます。

買ってもらえる本、読んでもらえる本にするために必要な事を全てお教えしています。

2) 出版されたら何をすれば良いか?

自費出版をする方法、その他自分でできる様々な方法に加え、本が出版されてからすべきことについても知っておかなくてはなりません。

ぼんやりと、売れるのを待っていれば良いのでしょうか?

ダメです!ベストセラーの本や映画を売り出すのと同様、マーケティングが必要です。

あなたの本は立派な芸術作品ですが、それは読んでくれる人が存在してこそです。

幸い本書では、それほどお金をかけずに行える方法をご紹介しています。

このE-BOOK(電子書籍)の内容


あなたにとって、いくらの価値があるでしょうか?

 

市場にはもっと立派なハードカバーの本が出回っていますが、本書に書かれている情報は、誰にとっても役に立つ実用的な内容です。

本書はお金持ちの人、逆に貧しい人、そんな人を対象にしたものではありません。

自費出版についての知識を深めたい、全ての人のために作られたものです。


さらに、ボーナスをお付します!
あなたが手に入れることができるものは・・・

 

 

Special Bonus 1
マスターリセールライト

 

商材の制作を外注すると、調査、執筆などで、最低5万円~10万円以上かかります。

あなたは、この商材のリセールライト(再販権)を受け取ると・・・

 好きな数だけ再販売できる(販売数の制限なし)

 再販権を付けて再販売できる(付けなくても販売可能)

 再販売の利益は100%販売者のもの(手数料・ロイヤリティなし)

 他の商品のボーナスにできる

 他の商品とセットにして販売できる

 他の商品のアフィリエイト特典にできる

 セールスレターを編集できる

× 無料配布はできない

× 商品PDFは改変・改良できない

× 素材のみの販売・譲渡はできない

 

 

 

 

Special Bonus 2
販売用ホームページ

プロのコピーライターが書いた販売用ウェブサイトを、あなたもそのまま利用することができます。

販売用ウェブサイトは改変していただいても、そのままお使いいただいてもOKです。
改変された方がオリジナリティーが出て良いですね。

修正は受け付けておりませんので、ご自身でお願いいたします。

販売用ウェブサイトを業者に頼むと、おおよそ5万円~30万円のかかります。
その販売用ウェブサイトをお付けいたします。

 

 

 

Special Bonus 3
販売用グラフィックス

販売用ウェブサイトで使用されている、商品画像、ヘッダー、背景画像などを差し上げます。

販売用グラフィックスを業者に頼むと、少なくとも5万円はかかります。

 

 

 

Special Bonus 4
無制限の再販売権利

考えてみてください。

この商材をたった1つ再販売するだけで、投資したお金を回収できてしまいます。
そして、もう1冊売れば、すべてがあなたの利益となります。

再販売で得た収入は、100%あなたのものです。
そして、無制限に、いくつでも再販売できます。

この商材に投資したお金が50 倍、100 倍に膨らむ可能性さえ秘めています。
あなたが失うものは何もありません。このチャンスを見逃さない限りは。

「自分で書いた本を出版&販売する方法」
(再販権付)を購入する
PDFファイル:103ページ
9800円(税込)

 

 

 

追伸: 今すぐ本書を手に入れましょう。

早くスタートすればそれだけ、早く出版して稼ぐことができます。

遅くなればそれだけ、そのチャンスは少なくなります。

追伸2: 遅れてはなりません。

これも、あなた自身への投資と考えましょう。

本書を読まずに自費出版をし、間違った決断を下せばお金と時間を失ってしまいます。

適切な知識を身につけ、確実に稼げる道を歩んでいきましょう。

こちらをクリックして、今すぐご注文ください!

|特定商取引法|

許可無く本文書のコピー・転用を禁じます。Copyright (c) 自分で書いた本を出版&販売する方法, All Rights Reserved.