マンガイラスト
それでは、自己破産をした場合、あなたの生活にどのような影響をあたえるのでしょうか?
そして、一定の財産を失ってしまうというデメリットもあります。

自己破産して借金を清算するにあたり、当然のことですが、
現在所持している財産の大半は差し押さえとなります。

まず、土地やマイホーム、あるいは別荘などといった不動産は全て失います。

住宅ローンがまだ残っている場合は、その時点で住宅を放棄する事になるので
それ以上の支払いは必要なくなりますが、
当然住宅自体も手放すことになるので、今まで支払った分のローンは支払い損となります。

この他にも、

100万円以上の現金、
20万円を超える預貯金や株券、
有価証券、生命保険の解約返戻金、
20万円を上回る資産価値のあるマイカーなども差し押さえの対象となります。
よって、多くの場合においては、家と土地と車を失い、
現金も手元にはほとんど残らない状態となります。
破産者に財産があり、管財人が選任される管財事件として扱われる場合には、
引越しをするにしても、また、長期の旅行を行うにしても、
逐一裁判所に許可を求める必要があります。許可を求めた場合にはすぐに認めてもらえるケースがほとんどですが、
こうした手間は破産手続きが完了するまで続きます。
当分の間はクレジットカードの作成やローンの申込みが難しくなります。

自己破産者はブラックリストに名前が載るので、
それが消えない間は新たな借金はもちろんの事、
カードでの支払いや分割払いができなくなってしまうのです。

買い物をする上では、かなり苦労することになるでしょう。

自己破産をした場合に発生するデメリットは多数ありますが、
その中でも一番最悪なのは、他人に迷惑をかけるという点です。破産した場合、自分自身だけでなく、家族の財産をまとめて失ってしまいます。
それゆえ家族を路頭に迷わせる事になりかねません。当然、子供の養育費、あるいは学費といったものを
支払う事が非常に難しくなってきます。それが原因で離婚する家庭も非常に多いといわれています。そして何より問題なのは、自己破産した場合、
家族だけに迷惑がかかるわけではないという事です。あまり忘れられがちですが、
自己破産後の債務は、連帯保証人にも及びます。連帯保証人に対しては一切返済の免除が成立しないのです。つまり、破産してしまった人への取立ては制度の施行以後不可となりますが、
連帯保証人への取立ては特に規制されていないので、
必然的にそちらへ債権者は取立てを行う事になるのです。原則として、連帯保証人は債務に対して一括返済を求められるので、
債務者よりも更に立場は厳しくなります。よって、自己破産をした場合は、連帯保証人を巻き込んで
一緒に破産宣告する事が通例となっています。自分の所為で、信頼して保証人になってくれた人の信用情報に
傷をつけることになってしまうのです。そうは言っても、いまの借金をどうやって返済していけばいいの?今の環境でさえ、息が詰まってしまって、まるで地獄にいるような気持ちなのに…しかし、あなたと同じように借金を負っている生活をしている中、
と言う事実もあります

さらに言えば、
・ 同じ収入であっても、いち早く借金を完済できた!
・ 借金体質から抜け出し、貯蓄ができるようになった! 

など、人生を180度変えた人たちも存在します。

そんなこと、あるわけないよ!と思われるかもしれませんが、これもまた、紛れも無い事実なのです。

しかし、どうやって、多額の借金を抱えている環境の中で、
いち早く返済を行ってきたのでしょうか

ただ運がよかっただけ?それとも、誰かが援助してくれた?

いいえ、そんなことはありません。

それは、同じように借金を抱えた人たちがたどる、自己破産や債務整理をしてきた方法とは違い 今おかれている環境の中で、ある共通した行動を徹底的に取り入れたからに他なりません。

それでは、その方たちは、どのようにして、
今おかれている環境の中で賢く返済を行ってきたのでしょうか?

それは、どうやって、今の借金と向き合い、なにを優先して行動を起こすべきか?
という、方法を知っていたからです。多額の借金を抱えてしまったら、あなたも経験があると思いますが、
毎月の借金の返済に頭がいっぱいになり、冷静な判断ができなくなります。しかし、借金の返済がうまくいっている人は、いかになにを優先して返済すべきか?どこに相談すればよいのか?ということをちゃんと理解しています。そして、もしこの…
とても素晴らしく、胸が躍るような気持ちになると思いませんか?

あなたが今抱えている借金の返済にこれらの方法を活用し、返すことなんて出来ないと思い込んでいた借金を完済することが出来たとしたら…

そう想像しただけでも、あなたの心の悩みがスッキリとするのではないでしょうか?

そして、それが今回あなたにご提案させていただく内容です。

提案
それでは、実際にこのマニュアルを通して、
あなたは借金の返済について具体的に何を学ぶことが出来るのでしょうか?その一部を、詳しくお伝えします・・・
など、ここでは一部しか紹介できませんが、
あなたが安心して借金を返していくうえで、必要な情報を余すことなく紹介しています。
「借金の返済はつらいけど、もうどうしようもない、あるがままを受け止めるしかないよ」 と悲観的になり、多額の借金を受け止め、返済に困り、ついには自己破産へ…

それとも、

「この借金返済マニュアルを最大限活用して、早く借金を返済しよう!」
と、前向きに将来に向けて一歩を踏み出すか…

あなたはどちらを選びますか?

もちろん、ここまでしっかりとお話を聞いてくれているあなたなら、
ちゃんと借金と向き合い、いち早く借金を返済したい!!
と考えている、前向きなすばらしい方だと思います。だからこそ、ここまでお話を聞いてくれていることだと思います。そして、今回…
もし、あなたが、今までどおり借金返済を行った場合、
どのような結果を招く可能性があるでしょうかもしかしたら、月々の返済が出来ずに、催促の電話が鳴り止まないかもしれない…
または、最悪の場合自己破産をしてしまうかもしれない…
その様な考えが頭によぎりだすと、次々と想像が次から次へと沸いてきます。
そして、その時の心身の負担はとても耐え難いものがあります。もしかしたら、食事ものどが通らないくらいに悩むかもしれません。
いつも心にストレスを感じているため、仕事も手につかず、ミスを繰り返す可能性もでてきます。このような状況になってしまっては、借金返済のためにしている仕事に
大きな影響を与えてしまうかも知れません。そうなってしまえば、もしかしたら減給やリストラの対象となる可能性もあり、
生活することすら困難な状況になってしまうかもしれません。そして、あなたは、返済に追われていることを考え、今は経済的な余裕は無いかもしれません。なので今回、この『借金返済マニュアル』を、比較的安心してお試しいただけるように19,800円で提供しようと思っています。

19800円

PDF 112ページ

このマニュアルは、ほんのわずかな時間で、あなたが借金の完済をするためにすべき方法を 生活に取り入れることが出来ます。

しかも、その返済法を生活に取り入れるために、このマニュアルを何百回と繰り返し使ったとしても、負担する金額は一切変わることはありません。

それどころか、使い続けることで、
実際にその効果は非常に高いものとなり、かなりスピーディーな返済を実現することができます。

もし、この金額が少しでも高い…と思われるのであれば、
ここで、数分間目を閉じて、あなたの将来を想像してみてください。いかがでしたか?それでも必要ないと感じましたか?
しかし、それでも必要ないと感じるのであれば、それも仕方ないことかもしれません。
そして、ここまでお話を聞いてくれているあなたは、
先ほど挙げた例にぴったりと一致する方だと思っています。
あなたは、これから先、借金の返済に追われ、生活の余裕も無く、気づけば逆に借金が膨らんで、自己破産の
道しかない…それとも、借金を返済するために、なにを行動しなければいけないかをちゃんと明確にし、借金とちゃんと向か
い、返済を行うためのマニュアルを、19800円で手に入れますか?
もちろん、このお話をここまで聞いてくれているあなたなら、
このマニュアルの価値、そして自分の将来を真剣に考えてくれている方だと思います。
今から数年後、借金をすべて返済し、あのころ苦労したことが まるで嘘のようだ…
と感じられるくらいに心に余裕を持った生活を送っている…
そんな光景を想像しただけでも、心に安堵感を感じませんか…?
このマニュアルは「これ以上、借金で苦しみたくない!」「他人に迷惑をかけたくない!」と、強く願っている、あなたにお贈りしたいのです。

そして数年後、あの時の決断があったからこそ、
借金の悩みを解決し、今の安堵感を手に入れることが出来たんだ…
と気づくことだと思います。

どうぞ、このマニュアルを通じて、借金を返済する上で必要なこと、そして、自分やあなたの周りの人々を守るための準備にお役立てください。
ここまでお話を聞いてくれたあなたなら、

このマニュアルの価値を最大限に引き出して活用してくれることだと信じています。

19800円

PDF 112ページ