Skypeのインストール方法と使い方

「SkypeのインストールとSkypeでできること」

以前から、インターネット上で通話のできる機能としてSkype(スカイプ)が提供されていますが、利用している人の少ないのが実態です。

SkypeはMicrosoftが提供しているサービスであり、音声通話以外にも相手の顔を見ながらビデオ通話(テレビ電話)ができ、複数人でのオンライン会議も可能です。

また、WordやExcelファイルの共有もでき、しかもすべてのサービスを無料で利用できます。

●Skypeのインストール
Windows10にはSkypeがプレインストールされていますが、インストールされていないパソコンを使う場合は、公式サイトから無料でインストールできます。

以下の手順でインストールします。
1.セットアップ用のファイルをダウンロードします。
2.ファイルを開くと、SkypeのアイコンとApplicationsのアイコンが表示されます。
3.SkypeのアイコンをApplicationsのアイコンにドラッグ&ドロップすれば、インストールが完了です。

次に、アカウントを登録します。
1.Skypeを起動すると、ログイン画面が表示されます。
2.Skypeのアカウント若しくはMicrosoftのアカウント(登録時のメールアドレス)でログインしますが、アカウントを持っていない場合は「アカウントを作成」をクリックします。
3.名前やメールアドレスなどの必要項目を入力し、Skype名(英文字、変更不可)とパスワードを設定します。
4.入力後、「同意」をクリックするとアカウントが作成されます。

・スマホにインストール
スマホの場合は以下の手順で行います。
1.Skypeアプリを公式ストアからダウンロードします。
2.Skypeのアイコンをタップします。
3.Microsoftのアカウントが無い場合は、「作成」をタップします。
4.電話番号が求められますが、電話番号ではなくメールアドレスにしたい場合は、「既にお持ちのメールアドレスを使う」をタップします。
5.メールアドレスを入力し、「次へ」をタップします。
6.任意のパスワードを入力し、「次へ」をタップします。
7.名前を入力し、「次へ」をタップします。
続いて、メール認証が行われます。
8.「メールの確認」画面が表示され、コードの入力を求められます。コードは登録したメールアドレスに送られています。コードを入力して「次へ」をタップすれば登録が完了です。

アカウントを作成します。
1.画面に表示された文字を入力し、「次へ」をタップします。
2.「テーマを選択します」、続いて「友達との連絡手段を改善」という画面が表示されるので、共に「スキップ」をタップするとSkypeを利用できるようになります。

●Skypeの使い方
パソコンでSkypeを利用するには、始めに以下の手順で設定を行います。
1.「スタートボタン」から「Skype」をクリックします。
2.Microsoftアカウント(Skypeアカウント)を入力し、「次へ」をクリックします。
3.パスワードを入力し、「サインイン」をクリックします。
4.「友達との連絡手段の改善」が表示されますが、「スキップ」をクリックします。
5.「プロフィール画像を更新」で「続行」をクリックします。
6.「Skypeがカメラにアクセスすることを許可しますか?」で、「はい」をクリックします(音声だけにしたい場合は「いいえ」をクリック)。
7.「Skypeによるマイクへのアクセスを許可しますか?」で、「はい」をクリックします(メッセージのやり取りだけにしたい場合はいいえ」をクリック)。
8.「オーディオをテストします」で、「続行」をクリックします。
9.「ビデオをテストします」で、「続行」をクリックします。
これで、設定が完了です。

Skypeを利用するには相手が必要です。以下の手順で「連絡先」を作成します(相手のSkype名が山田花子の場合)。
1.トップ画面にある「連絡先」をクリックします。
2.「新しい連絡先を追加」の検索ボックスに「山田花子」と入力し、「追加」をクリックします。
3.連絡先に「追加済み」と表示されたら、「×」をクリックします。
4.山田花子さんに確認してもらうため、連絡先一覧の「山田花子」をクリックし、メッセージを入力して「紙飛行機(送信ボタン)」クリックします。
5.返事が返ってくれば、連絡先の設定が完了です。

Skypeは以下の使い方ができます。
1.音声通話
電話をしたい相手の連絡先の上で右クリックします。「この連絡先と通話」をクリックすると、相手に電話ができます。相手が出ると、通話をが始められます。

2.ビデオ通話
ビデオ通話も変わりません。電話をかけたい相手の連絡先を右クリックし、「ビデオ通話」をクリックします。

3.チャット
チャットも連絡先の上で右クリックし、「チャット送信」を選択します。チャット画面が表示されるので、メッセージ入力ボックスに送りたいメッセージを入力し、送信をクリックします。相手からの返信も同じ画面に表示されます。

4.デスクトップの共有(画面共有)
ビデオ通話をしている時にデスクトップを共有できます。同じ画面を見ながら通話できるため、メモや資料などを見ながら話をすることができます。

5.ファイルの共有
チャットをしている最中であっても、WordやExcelなどのファイルを送信したり、共有したりできます。

●Skypeの活用法
Skypeは以下のように使うと効果的です。
1.テレビ会議
Skypeのビデオ通話は同時に最大10人まで参加可能です。わざわざ交通費や時間を掛けて集まる必要がありません。必要なのは端末とネット環境だけです。

2.チャット
1対1での連絡はもちろん、グループによる打合せに使えます。会議をするほどの必要性が無く、各人が個々の時間に連絡したい場合に便利です。

メールだと、会話の内容を確認するのに履歴を辿らなければなりませんが、チャットの場合は会話の内容が一覧の画面に表示されるため、すぐに会話の流れを把握できます。

●Skype利用上の注意点
Skypeを使用する上で、以下のことに注意が必要です。
1.相手がオフラインだと利用不可
Skypeを使用するには当然、お互いがオンラインの状態でなければなりません。通話機能はもちろん、チャットやファイルの送信でも同様です。

2.ネット環境での影響
通信状況が良くないと、音質や画質が低下します。回線環境の良し悪しがSkypeの通信に影響を与えます。

3.セキュリティの確立
Skypeは技術情報が公開されていません。Microsoftが提供しているだけに信頼できるソフトではありますが、セキュリティ用ソフトの設定は必須です。

●まとめ
現在では、このようなSNSのサービスにはチャットワークやLINEなどもありますが、Skypeはシンプルなため使いやすさがあります。また、無料のため、料金を気にせず好きなだけ使用できます。

なお、スマホの場合は通信量がかかるため、Wi-Fiでの利用がおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です